GNASモーションセンサ活用 Application

  • feature
  • spec

GNASモーションセンサ活用事例

  • 自動車や航空機、船舶などの移動体に取り付ければ、GNSS時刻と位置情報に同期して、正確な運動情報をリアルタイムに計測することができますので、「いつ、どこで、どのような運動をしたのか」を定量的に評価、分析することができます。 また、センサを複数台取り付けると、各部位の動きをとらえることができるので、より立体的な運動を解析することができます。 例えば飛行機や船舶の前方と後方に複数台取り付けると、たわみやねじれ、部位による振動周波数の違いなどを計測することができるので、設計へのフィードバックや疲労データの蓄積などにも使用できます。 そのほか、ロボットや人間の関節ごとにモーションセンサを取り付ければ、関節の動きをリアルに計測することも可能です。 <例> ・航空機、船舶、鉄道、自動車、二輪車などの動体運動計測 ・ロボットや人、動物のモーション検出 ・道路や線路の状態計測
  • ドローンや自動建機、災害ロボットなどのような自律型ロボットの慣性センサ(IMU *1)、姿勢角センサとして搭載すれば、モーションセンサが正確な運動情報をリアルタイムに出力してくれるので、簡単にロボットを制御することができます。 また、非常に小型で軽量なので、今使用しているセンサから置き換えると、更なる軽量化や高性能化にも貢献することがでできます。 その他、高い角度性能を実現しているので、レーザーレンジファインダやカメラのジンバル制御などのような、高精度な角度検出が必要な用途にも力を発揮します。 <例>。 アームロボット、ドローンなどの自律型制御ロボットの運動計測 ジンバルの角度計測*1 Inertial Measurement Unit(慣性センサ)
  • image

    航空機の制御装置向け運動計測

  • image

    船舶の制御装置向け運動計測

  • image

    自動車などの動体運動計測

  • image

    人のモーション検出

  • image

    自立型制御ロボットの運動計測

  • image

    自立型制御ロボットの運動計測

  • image

    無人化施工ロボットの運動計測

  • image

    ジンバルのような安定台の制御

アプリケーション資料

GNSS

GNASモーションセンサ活用事例 動画 Movie

  • GNASモーションセンサ紹介動画

  • 下町ボブスレー性能計測

  • 展示会出展映像

  • テーブルロボット動き測定

  • ドローン運動計測

  • 車両運動計測